地域歯科医療機関と連携し、専門性の高い歯科・口腔外科治療を目指します

特色

【お知らせ】
 ・令和6年4月から口腔外科外来は月曜日と木曜日のみとなります。
 ・当院は紹介受診重点医療機関のため初診時には医療機関からの紹介状が必要となります。
 どうかご理解をお願いいたします。

 


当科では外来診療と入院診療を行っています。病院歯科で治療が必要とされる紹介患者さんの歯科診療と適切な教育を受け専門的知識・経験のある口腔外科医が口腔・顎・顔面領域の疾患に対して口腔外科診療を行なっています。

医師のご紹介

三田 和弘(みった かずひろ)
役職
部長
専門分野
歯科補綴科
資格

日本歯科放射線学会歯科放射線認定医、日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士、歯科医師臨床研修指導医、日本糖尿病協会登録歯科医、日本口腔インプラント学会認定JSOI専修医

島岡 祐加子(しまおか ゆかこ)
役職
非常勤
専門分野
歯科口腔外科一般
薮野 佑介(やぶの ゆうすけ)
役職
非常勤
専門分野
歯科口腔外科一般

主な疾患

口腔外科で扱う主な疾患

①抜歯:親知らず(智歯)、難抜歯、過剰歯、歯列矯正のための便宜抜歯などを行います。

②口腔腫瘍・嚢胞性疾患:顎口腔領域の腫瘍や嚢胞など。画像検査等を行い、その臨床診断によって、外来処置もしくは全身麻酔下での手術を行います。

③口腔粘膜疾患:白板症、紅板症、扁平苔癬、口腔カンジダ症など、口腔粘膜に生じる疾患に対して検査を行なっています。中には放置すると悪性腫瘍へ変化する疾患もありますので注意が必要です。状態に応じ、関連の高度医療機関への紹介も行っています。

④炎症性疾患:智歯周囲炎、骨髄炎・骨膜炎、歯性上顎洞炎、蜂窩織炎など急性の顎口腔領域の炎症に対応します。また、近年増加している薬剤性顎骨壊死にも対応します。

⑤口腔顎顔面外傷:外傷による歯牙脱臼、歯槽骨骨折、口腔粘膜裂創・咬創・貫通創などに対応しています。交通事故による顎骨骨折や顔面骨骨折の重複骨折に対しては、初期対応を行い必要に応じて関連の高度医療機関へ紹介します。

⑥顎関節疾患:顎関節症、顎関節脱臼などに対して、画像検査、治療を行います。

⑦先天性疾患:舌小帯短縮症、頬小帯・上唇小帯短縮症などに対して、外来手術を行っています。小さなお子さまなど、外来処置が難しいと考えられる場合は対応可能な専門医療機関へ紹介させていただきます。

歯科で扱う主な疾患

①全身疾患など、様々な理由で一般歯科診療所では治療が難しい患者さんの治療を行います。

②通院が困難な患者さんの入院下での短期間治療にも応じます。

診療実績 2021年度

・外来患者数   33.6人/日
・入院患者数   0.2人/日
・平均在院日数  2.1日

診療担当医表

1診 三田 三田 三田 三田 三田
2診 島岡 薮野

主な検査・治療実績 2021年度

口腔外科の治療実績 件数
単純抜歯 562件
埋伏抜歯 242件
ヘミセクション 7件
歯根のう胞摘出術 5件
歯根端切除術 10件
歯肉歯槽部腫瘍摘出術 4件
口唇腫瘍摘出術 11件
顎骨腫瘍摘出術 2件
腐骨除去手術 7件
口蓋腫瘍摘出術 1件
口蓋隆起形成術 1件
主な歯科の治療実績 件数
インプラント埋入 16件
歯冠補綴 158件
ブリッジ補綴 11件
全部床義歯 51件
部分床義歯 173件
周術期口腔機能管理 件数
周術管理計画策定 271件
管理(Ⅰ)手術前 19件
管理(Ⅰ)手術後 0件
管理(Ⅱ)手術前 169件
管理(Ⅱ)手術後
17件
管理(Ⅲ)
157件