臨床検査室のご紹介

臨床検査部長 清水 誠治

「臨床検査室は、すべての診療科に関わる様々な検査に携わっており、それらが診療の基盤となっています。正確な検査データを迅速に提供することは、安心で安全な医療環境、円滑な病院業務の遂行、さらには患者サービスの向上に繋がるものと考えております。
他部門と協調しながら、さらに信頼される部門を目指して弛まぬ努力を続けて参ります。

臨床検査技師長 伊丹 宏之

臨床検査室は、「検体検査部門」と「生理検査部門」に分かれており、それぞれ専門性を活かしながら検査を行っています。
検体検査部門では、尿検査や血液検査を行い、生理検査部門では心電図やエコー検査などを行っています。いずれの検査も高い技術と知識を有した認定検査技師が多く携わり、患者さんにより正確なデータを迅速に提供できるよう努めています。

業務内容・各部門のご紹介

1. 検体検査部門

患者さんから採取した材料(血液・尿・便・穿刺液・喀痰など)を検査します。

生化学および血清検査

採血した血液で肝機能(AST・ALT)、腎機能(クレアチニンなど)、脂質検査(LDL・HDLなど)、血糖値などを測定しています。また肝炎ウイルス(HBsAg・HCVなど)、腫瘍マーカー(CEA・CA19-9など)、感染症検査も同時に測定することで迅速に検査しています。

血液検査

血液中の赤血球・白血球・血小板の数を測定し、異常があれば技師が顕微鏡で各細胞を観察し報告しています。出血傾向か血栓傾向かの指標の凝固線溶系(PT・APTT・FDP・D-ダイマーなど)も検査しています。

輸血検査(輸血管理室)

輸血する際に必要となる血液型検査(ABO式、Rh式)や、輸血する血液の適合性を確認する検査(不規則抗体検査、交差適合試験)などを実施して、輸血療法が安全に行えるよう努めています。また、輸血副作用のリスクが軽減できる自己血輸血も、必要に応じて行っています。

一般検査

尿中の成分(糖・蛋白・潜血など)を調べることにより、糖尿病や腎・尿路系疾患の鑑別とその程度を知るための検査をしています。また糞便の潜血や寄生虫検査を行っています。

細菌検査

炎症のある部分の検査材料を染色した後、顕微鏡を使ってどのような形の細菌がいるのか観察します。その後、検体を培養して、どのような種類の細菌がいるのかを決定し、どの薬剤に薬効があるのかを調べます。また、院内の検体から耐性菌を発見したときは、感染対策チームと連携しながら他の患者さんに感染しないように努めています。

病理細胞診検査

病理組織標本作製、細胞診標本作製・スクリーニング作業・病理解剖介助を行っています。これらの業務は完全に機械化・マニュアル化に頼るのではなく、技師の専門性を活かし、精度の高い検査を行えるようにしています。
また、コンパニオン診断(分子標的薬など、医薬品の効果や副作用を投与前に予測するために行われる検査)については、検査材料の適否判断等に深く関与し、より適切な検査結果の提供に努めています。

2. 生理検査部門(2階画像診断センター)

生理検査部門では、心電図検査(安静時、マスター負荷試験、24時間ホルター心電図等)、各種超音波検査(腹部、心臓、頸動脈、下肢血管、甲状腺、腎動脈)、トレッドミル、脳波、神経伝導検査、筋電図、肺機能検査(肺活量など)、ABI/TBI/PWV検査、フットチェック、24時間ホルター血圧計、電流知覚閾値検査といった各検査を、医師とともに検査技師が実施しています。

3. 生殖医療部門

生殖医療部門では、体外受精専門の技術者である胚培養士が、不妊症の患者さんご夫婦からお預かりした卵子や精子の授精や受精卵の培養を行っています。一組でも多くの不妊患者さんご夫婦に赤ちゃんが授かるよう、知識や技術を向上するために日々努力しています。

所属学会

日本臨床衛生検査技師会、大阪府臨床検査技師会、日本交通医学会、日本輸血細胞治療学会、日本臨床検査自動化学会、日本検査血液学会、日本臨床微生物学会、日本環境感染学会、日本超音波医学会、日本超音波検査学会、心エコー図学会、日本卵子学会、日本臨床エンブリオロジスト学会、THE INTERNATIONAL ACADEMY OF CYTOLOGY(国際細胞学会)、日本臨床細胞学会、日本臨床細胞学会大阪府支部会

取得資格

2017年6月現在
臨床検査技師 18名
認定輸血検査技師 3名
認定血液検査技師 2名
糖尿病療養指導士 2名
超音波検査士 消化器:6名
循環器:5名
血管:1名
泌尿器:1名
血管診療技師 2名
国際細胞査士(CTIAC) 2名
細胞検査士(CTJSC) 3名
二級臨床検査士(病理学) 1名
生殖医療胚培養士 2名
個人情報保護士 1名
医療環境管理士 1名
有機溶剤作業主任者 2名
特定化学物質および四アルキル鉛等作業主任者 2名
第一種衛生管理者 1名

関連リンク