検診、検査から手術、抗がん治療まで安心の医療を提供

特色

婦人科疾患や不妊治療を中心とした診療を展開し、さまざまな画像診断方法を駆使し詳細な診断を行います。

婦人科良性腫瘍では、腹腔鏡下手術や子宮鏡下手術等患者さんに負担の少ない手術を行うよう努めています。

悪性腫瘍では、大阪府がん拠点病院として手術、抗がん化学療法およびに放射線治療と一貫した治療を行っています。

腹部横切開(特に陰阜横切開)や、症例によっては腹腔鏡手術を採用し、低侵襲な治療を目指します。

術後、鎮痛のためPCA(patient controlled analgesia)を採用しています。
不妊治療では、一般不妊治療から体外受精・顕微受精や受精卵の凍結・融解胚移植等高度な医療を行い男性不妊治療も積極的に行っています。

医師のご紹介

熊谷 広治
役職
部長
専門分野
婦人科腫瘍、臨床細胞診断学、内視鏡手術
資格

日本産科婦人科学会産婦人科専門医、母体保護法指定医、日本臨床細胞学会細胞診専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、臨床遺伝専門医

坂井 昌弘
役職
副部長
専門分野
不妊症、婦人科内分泌、内視鏡手術
資格

日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医、母体保護法指定医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医(子宮鏡下手術)、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本医師会認定産業医、日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医

前田 隆義
役職
非常勤
専門分野
婦人科腫瘍、臨床細胞診断学、内視鏡手術
資格

日本産科婦人科学会産婦人科専門医、母体保護法指定医、日本臨床細胞学会細胞診専門医、日本医師会認定産業医、日本産科婦人科学会代議員、大阪産婦人科医会評議員、近畿産科婦人学会評議員、大阪医科大学教授

篠原 智子
役職
非常勤
資格

日本産科婦人科学会産婦人科専門医

主な疾患

婦人腫瘍(良性、悪性)不妊治療、女性内分泌疾患、婦人科疾患、更年期障害

診療実績 平成29年度

・外来患者数 56.5人/日
・入院患者数 9.4人/日
・平均在院日数 5.9日

診療担当医表

1診 熊谷 前田 熊谷 篠原 坂井
2診 坂井 坂井

主な検査・治療実績 平成29年度

主要診断群分類(MDC6桁) 退院患者数
子宮頸・体部の悪性腫瘍 82件
子宮の良性腫瘍 75件
卵巣・子宮附属器の悪性腫瘍 48件
卵巣の良性腫瘍 38件
子宮内膜症 25件
小腸の悪性腫瘍、腹膜の悪性腫瘍 19件
子宮・子宮附属器の炎症性疾患 13件
流産 9件
生殖器脱出症 9件
ヘルニアの記載のない腸閉塞 5件
手術 症例
子宮頸部摘出術(腟部切断術を含む) 47件
子宮附属器腫瘍摘出術(両側)腹腔鏡 41件
子宮鏡下子宮筋腫摘出術 16件
子宮全摘術 31件
腹腔鏡下腟式子宮全摘術 21件
子宮悪性腫瘍手術 16件
子宮筋腫摘出(核出)術(腹式)
10件
胸水・腹水濾過濃縮再静注法 11件
子宮附属器癒着剥離術(両側)(腹腔鏡) 11件
子宮附属器悪性腫瘍摘出術(両側) 開腹 10件
不妊治療関連 症例
不妊治療 950件
濃縮AIH 165件
精子検査 65件
精子検査(凍結) 8件
採卵検査 116件
胚移植 214件
胚培養(凍結) 145件
胚培養(融解) 172
顕微授精 65件