病院機能評価

「病院機能評価」とは、公益財団法人日本医療機能評価機構が、第三者の立場で病院を審査し、病院が質の高い医療を効率的に提供できていることを、客観的に評価するものです。この制度は、1度認定をされたら終わりではなく、5年ごとに更新する必要があります。

大阪鉄道病院では、2004年に病院機能評価の認定を受けて以降、2014年4月4日付で、3回目の認定(Ver.1.0)を受けました。

今後も、「私達は人間性を尊重し、謙虚で誠実な医療を提供します」という病院理念のもと、患者さんに信頼される医療を継続して提供できるよう、努めてまいります。

  • 認定期間:2014年2月16日~2019年2月15日
  • 初回認定:2004年2月16日

病院機能評価の詳細については下記ホームページをご覧ください。