白内障、眼瞼下垂増える黄斑疾患などに実績

特色

白内障においては、入院・外来でも対応が可能であり、加齢に伴う眼瞼下垂の手術治療も多数行っています。

また、眼瞼痙攣・片側顔面痙攣に対するボトックス治療も行っています。

近年、加齢黄斑変性、糖尿病黄斑症、静脈閉鎖症による黄斑浮腫などの視力に直結する黄斑疾患の重要度が増していますが、当院でもOCT(眼底の3次元解析)よる診断や抗VEGF薬の硝子体注射、黄斑前膜や黄斑浮腫に対する硝子体手術などの治療を行っております。

これらを含め、診断と治療を安全・迅速に行っていける体制を整えています。

医師のご紹介

細畠 淳
役職
部長
専門分野
眼科一般、白内障、眼瞼疾患
資格

日本眼科学会専門医

川口 紀子
役職
医長
専門分野
眼科一般、白内障、網膜硝子体疾患
資格

日本眼科学会専門医

前野 紗代
役職
医員
専門分野
眼科一般
村上 裕子
役職
非常勤
専門分野
眼科一般
資格

日本眼科学会専門医

診療実績 平成29年度

・外来患者数  39.5人/日
・入院患者数 2.3人/日
・平均在院日数  1.0日

診療担当医表

1診 細畠 川口 川口 細畠 川口
2診 担当医 中田 担当医 村上 担当医
3診 前野 細畠 前野

※担当医:第1・3・5月曜:桒村 第2・4月曜:津村
※担当医:第1・3・5水曜:津村 第2・4水曜:林原
※担当医:第1・3金曜:中田 第2・4・5金曜:田村

 

主な検査・治療実績 平成28年度

手術実績 症例
入院 :白内障 354件
外来 :白内障 383件
眼瞼下垂 76件
眼瞼内反症 10件
網膜硝子体 10件
成人斜視 8件
その他 7件
外来処置 症例
YAGレーザー 116件
ボトックス 74件
網膜レーザー 72件